未分類

これを読めば理解できる!VIO脱毛施術について徹底解説します

投稿日:2017年3月19日 更新日:

近年、この日本でも男女ともに脱毛に関するニーズが高まりを見せています。これらを自己脱毛する人もいるようですが忙しい毎日の中で自分で処理するのは大変なもの。

とりわけ女性にとってのVIO脱毛のような注意を要するケアの際には決して間違いが許されないため、埋没毛や肌の炎症を生じさせないためにも、できれば福岡で口コミ評価の高いVIO脱毛エステやクリニックで施術を受けることが望ましいでしょう。

そもそもVIO脱毛とは?

このVIO脱毛とはいわゆるデリケートゾーンのムダ毛を払拭する施術のこと。ビキニラインのVと性器周辺I、それに肛門周辺のOという3つのアルファベットを合わせての総称となります。

普段、水着や下着を着用する際にはみ出すムダ毛を除去する上でもv脱毛は重要ですし、愛する人の前で身体の隅々まできれいに処理した自分を見せる上でもIやOの脱毛も重要なもの。

また個人的な嗜好性や手触り、さらにこの部分特有の匂いやかゆみを抑制する上でもVIO脱毛は極めて有効な手だてと成り得ます。

VIO脱毛の施術方法は4通り

さて、VIO脱毛とは主にレーザーやフラッシュによる施術と、ジェルを毛穴から浸透させて毛根にダメージを与える施術と、さらには微量の電流を帯びたニードルを毛穴から刺してムダ毛を払拭していくやり方などに分かれます。

何にしてもVIOは痛みに敏感なので施術中の刺激が強く感じられる可能性も高いもの。それらに備えて鎮痛クリームや患部をこまめに冷やすなどの対処を行いながら脱毛を進めていくことが求められます。

VIO脱毛の出力と効果の関係

アンダーヘアの施術を行うVIO脱毛は、他の部位とは異なる点がいくつかあります。

まず、毛の生え変わる周期は、部位ごとに大体決まっていますが、VIOは毛によって周期が異なります。

ですから、他の部位なら周期に合わせて3カ月ごとに施術をすると、だんだん毛が減っていくのを実感できますが、VIOではすぐに実感できません。

脱毛の仕組みについて

そもそも、脱毛はレーザーやフラッシュといった光を照射し、毛乳頭に刺激を与えることで毛を生えてこなくさせる方法です。

光を照射させる時には、弱い出力から高い出力まであり、お肌や毛の状態に合わせて施術を行います。

もちろん、高い出力の方が効果は得られやすいですが、あまりに高すぎると、ヤケドや肌トラブルの原因になってしまいます。

お肌も全身どこでも同じではなく、デリケートな部分は皮膚が薄いために、トラブルを起こしやすいです。毛が太く、皮膚が薄いVIOの脱毛では、出力の調整がポイントになります。

デリケートな部位ですが弱すぎると脱毛の効果が得られないために、お肌への刺激を極力減らしながら、施術を行わなければいけません。

個人によって痛覚には大きな差があるので、脱毛の施術中に痛みを感じる時は正直にスタッフに伝えましょう。

VIO脱毛の費用相場の違い

VIO脱毛は色々な料金設定となっているため相場を判断するのが難しいですが、美容クリニックとエステサロンでもそれぞれに異なります。

回数指定コースや月額制コースがありますので、同じ基準で比較することができない状況にあります。

6回までの回数指定コースであれば、エステサロンでも美容クリニックでも10万円以内に納まるところが多くなっていますが、美容クリニックでは6回程度で十分な効果がありますが、エステサロンでは6回では満足できる結果は出ないのが普通です。

最低でも12回は必要ですから、相場では判断できない部分があります。

エステサロンの方が施術回数が多くなるので費用は割高

VIO脱毛は個人差があるため人によって効果の出方が違います。効果の違いは施術回数の違いになるため、料金に関わってきます。エステサロンでは施術回数が多くなってしまうため、回数指定コースでは美容クリニックよりも割高になる傾向があります。

VIO脱毛ではエステサロンのように月額制で受けられる場合もありますが、全身脱毛の一つとして行えば経済的だと言えます。

短期間で施術を終えたい場合には施術効果の高い美容クリニックの方が良いですし、長期間かけても全身脱毛と一緒に行えばエステサロンでも経済性を高めることが可能です。

脱毛の施術を行う際の手順について

ムダ毛処理を自分で行うのではなく、脱毛サロンに通って処理してもらうのが常識のようになりつつあります。

自分で処理するのが一番お金がかからない方法であることは確かですが、誤った方法による自己処理が原因で、埋没毛ができてしまったり肌トラブルが起きてしまったりするケースがしばしばあります。

また、普通に処理してもすぐにまた毛が伸びてきますので、定期的に処理しなくてはなりません。

一生の間にどれくらいの時間をムダ毛処理に費やすことになるかを考えると、若いうちに脱毛サロンを利用するのが最善の方法ということになります。

脱毛サロンを利用した経験が1度もない人は、施術時の痛みはどの程度なのか、また、具体的にどのような手順で施術を進めていくのかなど、不安なことがたくさんあります。

安心して挑む為に施術時の流れを確認しておこう

施術時の痛みは、無料カウンセリングの際にテスト照射を受けてみるという方法で、簡単に問題解決することができます。テスト照射料金を無料にしているサロンが大半ですので、余計な費用がかかってしまうことはまずありません。

このテスト照射で施術の痛みを体験しておけば、安心して施術契約を結べるようになります。施術手順についても、カウンセリングの席で詳細な説明を受けることができます。

ごく大雑把に言ってしまうと、まず入り口で受け付けを済ませ、更衣室に行って施術着に着替えます。施術台の形状はサロンによって異なりますが、ベッドタイプかリクライニングチェアタイプであるのが普通です。施術台に乗ると、スタッフが冷却ジェルを塗ってくれます。

その後、フラッシュの照射を受け、照射後の肌ケアを受けたら終わりというのが一般的な手順の流れです。特別難しいことを要求されるようなことはありませんので、何も心配する必要はありません。

Iラインのムダ毛を脱毛することのメリット

脱毛の部位はかつては手や脚ワキなどが一般的でしたが、現在ではデリケートゾーンなども、全身脱毛に組み込まれていたりするものが普通になっています。デリケートゾーンの処理は最近では身だしなみの一部として当然のようにケアする女性が増えています。

Iラインは最もデリケートな箇所なので自己処理はとても危険

デリケートゾーンの中でもIラインは最もデリケートな箇所なので、カミソリなどを使って自己処理するのは大変に危険なことです。そして毛抜きなどで自己処理をすることは強い痛みが伴うし、自分では見えにくい個所であるため、ばい菌が入ってしまう可能性も高く大変に危険なことです。

そんな時はエステサロンで施術を受けることで自己処理の手間から解放されます。いくらきれいに自己処理をしても、水着や下着からはみ出しているのはとても見苦しいものです。

見た目だけでなく衛生面でもメリットがある

剃るとちくちくした状態で生えてくるし、デリケートゾーンは剛毛なので、下着を突き破って出てくる可能性もあり得ます。エステで施術すれば、だんだんと細い毛になってゆきます。

また、Iラインの毛をすべてなくしてしまうのか、薄く残すのかといったことも選ぶことができます。Iラインの脱毛をすると蒸れにくくなり、生理時の経血や排せつ物などの処理が簡単になり、とても衛生的です。

-未分類

Copyright© 福岡で口コミ評価が高いVIO脱毛ランキング , 2018 AllRights Reserved.