未分類

VIOのサロン脱毛は痛みも少なくプロの施術なので恥ずかしくない

投稿日:2017年3月23日 更新日:

ビキニラインの処理が面倒に感じている人は多いです。ビキニラインは、下着や水着を着るときに毛がはみ出してしまう恐れがあり、自分でカミソリを使って処理をするケースがあります。

ビキニラインの毛は太い毛が生えてくることや、デリケートな部分なので肌を傷つけやすいです。傷になったり毛根が残って汚く見えることもあるので、自分で処理をするよりも口コミで評判のいい福岡のVIO脱毛サロンに行って処理をしてもらいましょう。

サロンで受けられるVIO脱毛コースについて

サロンでは多くのコースがあって、その中でもビキニラインを処理するVIO脱毛コースがあります。VIOコースはビキニラインだけを処理するので、料金が抑えられることや処理の時間も短いです。

VIOを処理するときにくすぐったい思いをするのが嫌と考える人もいますが、直接肌に触れる方法ではなく、光やレーザーを毛根に照射をするだけなので、くすぐったい思いはしないで済みます。

どうしてもくすぐったいのが耐えられない場合には麻酔をすることも可能なので、事前にカウンセリングをして話し合いをして伝えましょう。

プロが施術をしてくれるので恥ずかしがる必要はありません

事前に肌を守るためにジェルを塗り、終わった後にも肌に美容成分が入っているローションを塗ります。VIOを処理するのが恥ずかしいと感じる人も多いですが、専用の服に着替えて、処理をするときにはタオルで隠しながら施術を行うので、恥ずかしくありません。

定期的に通うことによってムダ毛が綺麗になるだけでなく、肌の状態も安定してくるので、肌が荒れやすい人にも向いています。

VIO脱毛をするときの注意点

VIOとはエステやクリニックで脱毛を行うときの部位の一つで、具体的にはビキニラインと性器、肛門の周りを指します。この部位は自分ではなかなか処理が難しいため、専門機関で処理をお願いするという人も多く、人気の脱毛部位でもあります。

フラッシュや医療レーザーで脱毛する時の注意点

VIOをフラッシュや医療レーザーで処理する場合は一つ気をつけておきたい注意点があります。それは施術の時に生じる痛みに関してです。フラッシュや医療レーザーを使用した脱毛は、肌への照射時に痛みが生じます。

普通は強烈な痛みではないのですが、VIOゾーンは他の部位に比べて痛みが強くなりやすいという特徴があるため注意が必要です。痛みが強くなる理由は皮膚の色素の濃さにあります。

皮膚の色素が濃い部位は痛みを感じやすい

フラッシュや医療レーザーはムダ毛のメラニン色素に反応して熱のダメージを与え、毛根の細胞を破壊して脱毛作用を与えるという働きをします。

しかし、日焼けした肌や色素の濃い肌に対してもムダ毛を同じように作用を及ぼすため、VIOのように皮膚の色素が濃い部位には熱のダメージが伝わりやすく、そのため痛みを強く感じることになるのです。

痛みの強さの感じ方は個人差もありますが、あまりに痛む場合には出力を落として施術するなどの措置がとられます。

VIOラインや手の甲の脱毛

脱毛は全身のさまざまな部位を行うことができますが、一番の人気は脇であり脇から始めるという女性も多いものです。他にも、洋服を着ていても人の目につきやすい手の甲や指も人気があります。

男性のように目立つような毛が生える女性も少ないものですが、気になって自己処理をしてしまったために濃くなり、悩んでいる女性もたくさんいます。

手の甲や指は他の人からも何かと手先を見られて目立つものでもあり、人気の脱毛部位にもなっています。

カミソリでの処理が危険なVIOラインはサロンで脱毛

他にも、近年ではVIOラインの施術を受ける女性も増えました。他の人からは見えない部分ではありますが、ショーツや水着姿になった時に処理がおろそかになっていればとても恥ずかしい部位です。

鏡を使用しないと処理ができない部分でもあり、また形的にも凹凸があって処理がしにくいことからカミソリでの処理は危険な部分です。

肌がデリケートな部分でもあるので、毛抜きで引き抜くことによって毛穴を傷める可能性も多く、サロンで専門的にVIOライン脱毛を受けるのが一番安心です。

サロンでのVIOライン脱毛は、肌に光を当てるだけの簡単な方法で、紙パンツを着用してずらしながら個室で処理をしてくれるので、初めての人でも安心です。

整形外科できれいに脱毛

脱毛と聞くと自分でできる、自分でやった方が安いし早いと思う人が多いのではないでしょうか。

しかし、自分でおこなう場合にはカミソリ負けをしてしまったり、除毛クリームによる肌への負担、肌トラブルの可能性があります。そんな方には、専門の人にやってもらうという方法がおすすめです。

サロンやクリニック、整形外科に通えば、専門家のアドバイスを聞いたり、よりきれいにおこなうことができます。しっかり安全におこないたいという人にはおすすめです。

信頼性の高いサロンを利用してまずは体験

サロンですと銀座カラーやミュゼプラチナムがあげられます。脱毛のレベルも高く比較的安く行うことができます。

また、初回ですとキャンペーンによって非常に安く体験することができます。誰かにやってもらうのは怖い、本当にきれいになるのかという不安がある人にはおすすめです。特に上のふたつは大手の人気脱毛サロンですので、信頼性も高いです。

医療用レーザーによる脱毛のメリット

クリニックや整形外科でおこなうという手もあります。こちらは医療レーザーでおこなうところが多いです。医療レーザーとは医療機関の管理下でおこなわれ、医療用のレーザーによって脱毛する方法です。一般的なレーザーよりもより少ない回数で安全におこなうことができます。

クリニックや整形外科は万が一なにかがあっても医師がいるので安全です。また、一度に高い効果が得られるため、より短時間、短期間でおこなうことができます。脱毛に不満がある人は一度専門家の力を借りるという方法も考えてみるのはいかがでしょうか。

Iラインにほくろがある場合はどんな脱毛法が適切か

Iラインとは女性の性器周辺を示す言葉のこと。デリケートゾーンはムダ毛の脱毛がとても難しいところでも知られますが、とりわけIラインは自己脱毛で傷つけたりなどすると大変ですので、ムダ毛の払拭する際には必ずエステやクリニックを活用することが欠かせません。

レーザーは毛根の組織を破壊する程高い出力

中でもIライン脱毛でよく用いられる手法がレーザー施術です。これは特殊なレーザーを照射するとIラインの皮膚の内部に埋もれたムダ毛のメラニン色素と反応し、瞬間的に温度が高まる事で毛根の組織を破壊することで脱毛効果が生まれるというものです。

この時、クリニックの医療レーザー施術であれば高い出力での照射が可能ですので、より強力にムダ毛を払拭することができます。

ほくろがある場合はニードル脱毛が良い

ただし、Iラインにほくろを持っている人は注意が必要です。というのも、レーザーがほくろの黒いメラニン色素と反応して熱がそこに集中してしまう可能性が出てくるからです。

そうなるとほくろ部分に火傷を負ってしまうことも考えられますので、レーザー以外の手術法を模索した方が懸命でしょう。幸いエステではジェルを用いた施術法があり、クリニックでは医療レーザーよりも効果の高いニードル脱毛を受ける事が出来ます。こうした手法を選ぶことで、高い安全性のもとでIラインのムダ毛を払拭してしまいたいものです。

-未分類

Copyright© 福岡で口コミ評価が高いVIO脱毛ランキング , 2018 AllRights Reserved.